とびだせ! 弁護士ドットコム

37
ノート

PHP Conference Japan 2019に参加しました!(弁護士ドットコム株式会社)

2019/12/1に開催されたPHP Conference Japan 2019に参加しました!

弁護士ドットコム株式会社は、PHPカンファレンスのプラチナスポンサーです。当日はブースを出しており、たくさんの方にお越し頂きました!

以下では、私が参加したセッションについてレポートを書いていきたいと思います。

MVCにおける「モデル」とはなにか - 天重誠二

まず、「MVCにおける「モデル」

もっとみる
Happy Coding 🎉
12

ワーママ3年目。子どもがかわいい、仕事が楽しいと思えるまでの2年間を振り返る

育児をしながら仕事をする、いわゆるワーキングマザー(ワーママ)になって、今年の11月で3年目になりました。

これまでの育児と仕事の両立を振り返ってみようと思います。

私は子どもが0歳6か月のときに、今の会社で仕事を始めました。職業はライター・編集者です。未経験からのスタートでした。

平日は子どもを保育園に預けています。

夫は接客業で平日休み、土日は私のワンオペ育児です。

保育園の洗礼。病

もっとみる
ありがとうございます!
16

DynamoDB 勉強会を開催してもらいました

こんにちは。弁護士ドットコム SRE チームの中村です。
弁護士ドットコム株式会社では様々なサービスを運営していますが、私は主にクラウドサインの信頼性向上や運用の改善を担当しています。
今回、新機能のデータストアに DynamoDB を採用することになり AWS のソリューションアーキテクトの成田様 (@oranie) に勉強会を開催してもらいました。

経緯

新機能を検討する中で、システム内の

もっとみる
ありがとう
17

数字の苦手なライターがデータドリブンになるまで身に付けたスキルと実践したトレーニング

こんにちは。弁護士ドットコム株式会社でデータサイエンティストをしているはやかわです。 普段はデータ分析や機械学習システムの開発をしています。

この記事では以下の内容を話します。

・数字の苦手なライターさんたちがデータドリブンになるためにどんなスキルを身に付けたのか
・そのスキルの習得のために、具体的にどんなトレーニングをしたか

この記事を書くきっかけ

同僚のライターの堤さんがこんな記事を出

もっとみる

最後まで読まれる記事を目指して - 数字が苦手なライターがデータを駆使して完読率アップに取り組んだ話

こんにちは。弁護士ドットコムでライター・編集者をしている堤です。

普段の業務では、法律トラブルで困った方々に向けて、トラブル解決のための法的な対処法を解説するネット記事を書いています(社内では「ガイドコンテンツ」と呼んでいます)。

このような記事です。

ガイドコンテンツの制作では、記事の量だけでなく質も重視しています。

記事の質にはいろいろな定義があると思いますが、弁護士ドットコムでは、「

もっとみる
ありがとうございます!
41

弁護士ドットコムで勉強会を開催、街で見かける超短いテキストは、UXライティングだった!

9月27日に、弁護士ドットコムのデザイン部が主催する「UXライティング」勉強会が開かれました。
講師にお招きしたのは、フリーランスのUXライターで、「Soup Stock Tokyo」などのコピーを担当されている永井一二三(ながい・かずふみ)さん(@nagaikazufumi)。

より使いやすいウェブサイトを提供していくためには、「言葉の表現」が鍵を握るのではないか——そんな思いを胸に、デザイナ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります…!
21

【まとめ】2年間で自律型のデザイン組織の立ち上げるまで

弁護士ドットコムのデザインマネージャーを初めて2年が経ちました。
私のnoteはその過程で得てきた知見をまとめてきたものが多数だったので、私がこの2年間で実行した事業会社における「デザイン組織の作り方」を総復習したいと思います。

はじまり

「あ!やっとマネージャーが来た!w色々教えて下さい!」そう元気よく入社1ヶ月目の新人デザイナーに元気よく声をかけられた入社初日。

私の配属された弁護士ドッ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
236

noteの記事をMarkdownで書く方法

弁護士ドットコムではnoteにてブログを運営しているのですが、主にエンジニアの方から「Markdownで書けないんですか?」という質問をいただく事があります。

記事を公開する前には簡単な社内レビューをしているのですが、レビューを受けて記事を修正する際、Gitなどでバージョン管理をしたくなるのがエンジニアの習性です。記事をMarkdownなどで書いて、ローカルファイルとして保存しておければ、履歴管

もっとみる

これからのインターネット - あるいは identity, privacy, security

序章: これからのインターネット

これからのインターネットは現実世界を飲み込んでいく。

現実空間だけで完結していたものが、情報空間でも行われる割合が次第に増えている。分厚い辞書は Google 検索になり、紙幣と硬貨は電子マネーになり、紙の契約書は クラウドサイン になりつつある。
WIRED はミラーワールドという概念を提唱している。現実空間の写像が情報空間に構築され、吸い上げられた情報がア

もっとみる

タピオカは出ません!?「タピオカLT」を開催しました!

2019年8月5日、弁護士ドットコムの会場提供で「タピオカLT(初LT歓迎)」というイベントを開催しました。

タピオカLTとは?

なんとなく、Webをテーマに、ゆるっとふわっとした楽しいLT(Lightning Talk)をする、という趣旨のイベントです。「タピオカLT」という名前ですが、物議を醸したのは、connpassの募集ページにある以下のような注意書き。

※タピオカは出ません。欲しい

もっとみる