とびだせ! 弁護士ドットコム

29
ノート

これからのインターネット - あるいは identity, privacy, security

序章: これからのインターネット

これからのインターネットは現実世界を飲み込んでいく。

現実空間だけで完結していたものが、情報空間でも行われる割合が次第に増えている。分厚い辞書は Google 検索になり、紙幣と硬貨は電子マネーになり、紙の契約書は クラウドサイン になりつつある。
WIRED はミラーワールドという概念を提唱している。現実空間の写像が情報空間に構築され、吸い上げられた情報がア

もっとみる

タピオカは出ません!?「タピオカLT」を開催しました!

2019年8月5日、弁護士ドットコムの会場提供で「タピオカLT(初LT歓迎)」というイベントを開催しました。

タピオカLTとは?

なんとなく、Webをテーマに、ゆるっとふわっとした楽しいLT(Lightning Talk)をする、という趣旨のイベントです。「タピオカLT」という名前ですが、物議を醸したのは、connpassの募集ページにある以下のような注意書き。

※タピオカは出ません。欲しい

もっとみる

個人の価値観を引き出せるカードゲーム「wevox #valuescard」を #dmuplus で体験してみた

9月5日に、「アタリマエを越えていく 呼応するチーム」DesignerMeetUp+ 弁護士ドットコム×たけてつという、デザイナー向けのイベントに参加してきました。

私はウェブメディアの編集者で、1人でもくもくと企画や記事に向き合うことが多いので、社内のデザイナーさん達が、チームで課題に取り組んでいる姿をうらやましく思っていました。そんななか、「デザイナーがチームをデザインするためには、どうした

もっとみる

CTOが男性社員初の育児休業を取ったよ

弁護士ドットコムでCTOをしている市橋です。
先日、育児休業を2ヶ月ほど取得しました。社内の男性社員では初になります。

最近はパタハラや義務化など話題になることも多い男性の育児休業なので、何かの参考になればと思い共有します。

育児休業前

なぜ取ったのか

妊娠が判明した段階から、自然と育児休業を取ろうと決めてました。理由としては2つあります。

まず産後のサポートをしたいのが1つ。もともと、

もっとみる

【デザインシステム勉強会レポート】designsystems.tokyo Episode II: freee x 弁護士ドットコムに参加してきました

先日行われた、弊社デザイナーが登壇したデザインシステムの勉強会に参加してきましたのでレポートを書いていきます!

デザインシステムとは

デジタルプロダクトの目的を達成するために首尾一貫したルールで編成された、お互い関連づけられたパターンとその実践方法です。
Design Systems ―デジタルプロダクトのためのデザインシステム実践ガイドより引用

designsystems.tokyoとは

もっとみる

一緒に働く仲間が一番 - やっと見つけたマネージャーの楽しさ

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」は、弁護士検索や法律相談を無料で利用できるサービスとして、現在月間1,600万人の方々に利用されています。登録弁護士は16,000人を突破し、国内弁護士の3人に1人以上(40.1%)が登録している状況です。

「弁護士ドットコム」のセールスメンバーは、弁護士と信頼関係を築き、マーケティングや業務改善など弁護士のニーズに応じた最適なソリューション

もっとみる

開発合宿を開催しました - 弁護士ドットコム株式会社

開発合宿を開催しました

2月8〜9日に弁護士ドットコム初の開発合宿を行いました!

「開発合宿をしてみたい」という声が社内から上がり、CTO、VPoE(*1)の後押しを受けて開催が決定しました。今回の開発合宿の特色は、どのような職種でも参加可能としたことです。その結果、エンジニアだけではなく、ディレクター、デザイナー、編集者(*2)と、様々な職種の方が参加し、参加者は総勢13名となりました。

もっとみる

マネジメントする前に学ぶべき4つのこと (デザインマネージャーの失敗と学び)

「いずれはマネージャーとしてキャリアを伸ばしていきたい!」
そう思うクリエイターの皆様のお力になればと、私の過去のしくじりをもとにした「マネージャーになる前に知っておけばよかった4つのこと」をまとめています、少しでも皆様のお力になれると幸いです。

1.プレイングマネージャーは通過点ではなく上級職

初めてマネージャーをやるときに、「まずはプレイングマネージャーから始めよう」と考えていた時がありま

もっとみる

StanfordNLP で「私の名前は中野です」

StanfordNLP による日本語の形態素解析をちょっと試してみたので、簡単に紹介します。

StanfordNLP のサイトを見てみると、StanrordNLP とは 2018年の CoNLL という学会でスタンフォード大学のチームが発表した自然言語処理に関するソフトウェア群の総称とあります。各種モジュールは PyTorch を使って構築されており、53の言語用に学習済みのモデルが用意されてい

もっとみる

永遠の第三者から新規事業の開発責任者に - 王道で業界改革を目指す

弁護士ドットコムでは2005年の創業以来、専門家と困っている人を繋ぐ法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を主軸にサービス展開してきました。「弁護士ドットコム」は、悩みをお持ちの方が弁護士に相談できるサービスであると同時に、弁護士のマーケティング活動を支援するサービスでもあります。弁護士が「弁護士ドットコム」にプロフィールを掲載することで、多くのユーザーに接点を持っていただけるように支援してい

もっとみる